ぎゅーっとプエラリアって返金や解約方法って簡単にできるの?

ぎゅーっとプエラリアを購入しようかしら・・・

 

と思っているあなた。

 

たぶんぎゅーっとプエラリアを単品購入するのではなく、
初回限定で630円(税抜)で購入できる
ラクトクコースでの購入を考えているのではないでしょうか。

 

たとえ定期コースだとしても初回が630円(税抜)で
購入できるのってとっても魅力的ですからね^^

 

さてそんなぎゅーっとプエラリアの定期コースである
ラクトクコースですが、一番気になる部分としては、

 

定期コースの購入条件と解約方法だと思います。

 

そして万が一のときの返金保証はどういった
方法で返金依頼ができるのか?
気になりますよね。

 

ということで、そんなぎゅーっとプエラリアを
購入前に確認しておきたい定期コースの解約方法や
返金保証について注意すべき点をまとめてみました。

 

ぎゅーっとプエラリアの30日間返金保証をわかりやすく教えて!

 

毎月自動でぎゅーっとプエラリアを届けてくれる
定期コース、ラクトクコースですが、公式サイトから申し込む場合には
30日間の返金保証というものが付いてきます。

 

単品で購入するよりも保証が付いている定期コースのほうが
初回630円(税抜)で購入できますし、保証もついているので
選ぶ人が多い買い物方法です。

 

さてそんなぎゅーっとプエラリアの30日間返金保証の
注意点をまとめるとこんな感じです。

 

30日間の返金保証の対象となる条件

  • ラクトクコース(毎月自動お届けコース)を初めて申し込んだ人
  • 最初の1か月目であること

 

30日間の返金保証の対象外になってしまう場合

  • 単品購入した人
  • すでに一度購入しているリピーターの人
  • ラクトクコース2か月目以降の人

 

ということで、理解しやすい条件であると思います。
それより大切なのは返金の申請方法です。
それでは申請方法を見てみましょう。

 

 

ぎゅーっとプエラリアの30日間返金の申請方法
30日間返金保証の申請方法の流れはというと
こんな感じです。

 

返金申請用の用紙をダウンロードする

必要事項を記入する

初回商品注文から30日以内にFAXで申し込みをする

返品先の住所の連絡がくる

1週間以内に返品をすること
(商品・商品パッケージ・明細書の3点を返品すること。
この3点が揃っていないと返金対象とならないので注意しましょう)

返品商品が届き、確認次第、返金手続きされる
(返金処理の完了まで1か月ほどかかる場合もある)

 

 

ぎゅーっとプエラリアの返金に対しての注意点

商品・商品パッケージ・明細書の3点が揃っていること
1週間以内に返品すること
返品の際の送料は自分で負担すること
返金まで1か月くらい時間がかかることがある

 

この点について注意が必要です。

 

30日以内に返金の依頼をする際の例

 

10月1日にラクトクコースの申し込みをした場合
申請期間は10月31日までが申請の期間です。
11月1日になると31日目になってしまい
条件である30日以内を過ぎてしまうので注意しましょう。

 

また30日以内というのは

 

ぎゅーっとプエラリアの商品が届いてから

 

ではなく、

 

ぎゅーっとプエラリアの申し込みをした日から

 

なのでこの点も注意をしてくださいね。

 

ぎゅーっとプエラリアの解約方法の流れ

ぎゅーっとプエラリアの定期コースであるラクトクコースですが
最低4回(4か月以上)の継続が条件となっています。

 

まずはその条件を満たす必要があります。

 

要は4回、ぎゅーっとプエラリアが届いてから
5回目に届く前に解約の依頼をします。

 

ここでの注意点は

 

次回の発送日の7日前までに電話で解約の旨を伝えること

 

です。

 

なのでぎゅーっとプエラリアの解約方法については
そんなに難しくはないはずです。

 

最低4回商品を受け取ること、これが定期コースの
条件なので、まずはその条件をクリアした後であれば
解約することができます。

 

 

以上が、ぎゅーっとプエラリアの定期コースの解約方法と
30日間返金保証の返金依頼方法と注意点でした。

 

ちなみにぎゅーっとプエラリアのラクトクコースの
販売ページのどの部分に詳しくこの解約方法や
返金保証について書かれているのかと言いますと、
ページ一番最下段にある

 

「返品・定期コースについて」

 

というリンク先に返金保証や定期コースの解約についての
方法や連絡先、そして30日間返金保証の申し込み用紙を
ダウンロードできるようになっていますので、
もし気になるようでしたら、購入前に一度、確認をしてみることをおすすめします。